スムージーとは

グリーンスムージーと呼ばれるものが、数年前から流行っています。
そもそも、このスムージーとはどのようなものなのでしょうか。

「スムージーとは」で調べてみますと、果物や野菜を凍らせたものをジュースや牛乳などと一緒にミキサーにかけて飲み物にしたもの、と説明されています。
しかし、実際は果物や野菜を凍らせずに氷とジュースや牛乳などと一緒にミキサーにかけて作るのが広く知れ渡っているように感じます。

グリーンスムージーとは

グリーンスムージーは、その名の通り緑のスムージーということになります。
緑色の野菜(葉ものが使いやすいです)を中心にして、飲みやすく果物も加えて作った飲み物のことを指します。
飲んだ感覚はフローズンのような感じです。

材料により、フローズンよりドロッとした食感を感じられます。
それは野菜や果物が材料の中心となるからです。
野菜や果物を一度の食事にたくさん食べるのは難しいかもしれませんが、スムージーにすることで、コップ一杯分で多くの野菜や果物を効率的に摂ることが可能となります。

割る飲み物を野菜ジュースなどにすることで、より野菜の栄養を多く摂取できす。
お好みでハチミツなどを加えても美味しくなります。
野菜だけでのスムージーは独特の味になるものもあるので、果物を上手に加えると飲みやすく、また組み合わせを変えることで飽きずに長く楽しむことができます。

水分の量を変えることで、アイスのようなものにもなります。
野菜と果物と飲み物を好みの組み合わせでミキサーにかけるだけという簡単にできる栄養満点ドリンク。それがスムージーです。