健康的で効果が高いスムージーに適した野菜とは

スムージーに適した野菜とは緑黄色野菜の中で緑葉野菜に属する葉っぱ類の野菜になります。
たとえば、ホウレン草や小松菜、チンゲン菜、水菜、ルッコラなどが代表的に使われる野菜です。野菜の種類は多く様々な種類や色、形が存在します。スムージーに適した野菜は特に色や形などはこだわる必要はありません。無農薬の野菜や有機野菜など通常では高品質の野菜などを使う方が良いです。

その理由は野菜を皮ごと生の状態で召し上がる為に新鮮で農薬が使われていない野菜が一番適しています。逆に使えない野菜は新鮮ではない野菜などになります。傷んだ野菜や腐りかけた野菜は生のまま食べる訳にはいきません。火に通さないと食べられない野菜は使う事が出来ません。また、デンプン質が高い野菜も使う事が出来ません。その理由は飲んだ後、腸内でガスが発生して消化不良になるからです。代表的な野菜はイモ類やキャベツ、ナス、カボチャ、トウモロコシなどが取り上げられております。

スムージーに使える食材とは新鮮な生野菜やフルーツ、ハーブ、乳製品、豆腐、こんにゃく、豆乳、各種ジュース類、お茶、水などが存在します。新鮮な生の野菜は緑黄色野菜の中で緑葉野菜類や、ピーマン、パプリカ、きゅうり、スイカ、トマトなど利用する事が出来ます。

フルーツでは市販されているバナナやリンゴ、オレンジ、ミカン、グレープ、グレープフルーツ、イチゴ、レモン、キウイなどが利用する事が出来ます。

ハーブ類はお好みで食べ合わせが良い物を選んで入れる事が出来ます。

乳製品は牛乳やヨーグルトなどを使う事が出来ます。各種ジュース類は市販されている好きなジュースを入れて作る事が可能です。なるべく果実100%が良いです。その他には冷たいお茶や水になります。スムージーは比較的、冷たい飲み物ですので温かい飲み物は避けるようにします。

グリーンスムージー 粉末